ホーム 技術フォロー OLED 明るくまばゆいばかりの有機発光ディスプレイ技術TP-OLEDに触れる

明るくまばゆいばかりの有機発光ディスプレイ技術TP-OLEDに触れる

 

「テクノロジーは常に人間の本性から生まれます」、人間の本性はすべてをコントロールすることです。よく知られているスマートフォンは人々が完全に把握して、情報を見て、自分の考えに触れることを可能にして、人々の使用習慣を完全に変えて、支配と喜びを楽しんでおります。

過去のボタンが今日のタッチパネルになって、過去のCRTとLCDが今日の明るくまばゆいばかりの自発光OLEDになって、電子放射なくて、バックライト不要になって、統合されたグリーン通信技術(communication technologyはTP OLEDです。

タッチパネル(TP, touch panel)は、電気的原理により、抵抗膜方式(RTP, resistive touch panel)と静電容量方式(CTP, capacitive touch panel)の2種類に分けられます。Winstarのタッチソリューションは主に静電容量式タッチパネル(CTP)に基づいております(図1、参考文献1をご参照)。

図1:静電容量式タッチソリューション

[図1:静電容量式タッチソリューション]

 

タッチパネルとディスプレイモジュールを組み合わせた構造により、2つのカテゴリに分類されます。1つは外部タッチパネルモジュールで、もう1つはセル内タッチモジュールです(図2、参考文献2をご参照)。プラグインモジュールとは、既存の有機ELパネルにタッチパネルモジュールを取り付けることを指します。この種のタッチモジュールの利点は元のディスプレイパネルのデザインを変更する必要がなく、プロセスを変更する必要も、作成する必要もありません。治具、コストの節約で、顧客のニーズを満たすために様々な既存のサイズで広く使用されております。

図2:様々なタッチパネルの構造概要

[図2:様々なタッチパネルの構造概要]

 

外部タッチパネルとOLEDパネルの接合プロセスは、さらに2つのタイプに分けます:エアボンディング及びオプティカルボンディングです。前者の取り付けプロセスは比較的簡単で、様々なタイプの有機ELパネルに簡単に取り付けることができて、低価格です。オプティカルフルラミネーションプロセスはより厳密で、OCA光学接着剤(Optical Clear Adhesive)を使用してタッチパネルと有機ELパネルを取り付けて、フィット強度が大幅に向上します。視覚的には表示領域と非表示領域の境界は明確ではありません。 同時にパネルの透過率と視覚的な立体効果を高めることができます。2種類のボンディングモジュールはタッチパネルと有機ELパネルの間に空気層があるため(図3をご参照)、視覚に明らかな違いが有ります。

図3:エアボンディング(左)とオプティカルボンディング(右)の視覚的な違いの概略図

[図3:エアボンディング(左)とオプティカルボンディング(右)の視覚的な違いの概略図]

 

Winstar の1.54インチTP-OLEDモジュール(WEO012864AWPP3A00000)を例にとると、オプティカルボンディングの視覚効果は非常に優れております(図4をご参照)。

図4:有機ELタッチパネル オプティカルボンディング(左)とエアーボンディング(右)の視覚効果の違い

[図4:有機ELタッチパネル オプティカルボンディング(左)とエアーボンディング(右)の視覚効果の違い]

 

TP-OLEDモジュール設計が組み込まれたドライバICはタッチ回路設計とディスプレイ回路設計を備えたICで、TDDI(Touch with Display Driver IC)と呼ばれます。外部TP-OLEDモジュールと比較して、組み込みTP-OLEDモジュールは、軽量で薄く、フィルムや接着剤を節約できるという利点が有って、コストがより有利です。設計構造がシンプルなため、回路設計が簡素化されて、開発期間が短縮されます。顧客にとっては、サプライチェーン構造が簡素化されて、調達プロセスがより便利になります。例として、Winstar 0.91インチの組み込みTP-OLEDモジュール(WEO012832MWAP3J00000)の設計を取り上げます(図5をご参照)。

図5 Winstar0.91 インチセルのタッチパネルモジュール

[図5 Winstar0.91 インチセルのタッチパネルモジュール]

 

WinstarはTP-OLEDモジュール製品を製造して、あらゆるタッチソリューションを提供しております。以下の表1はお客様が様々な製品アプリケーションに対応するために選択できるタッチモジュールのリストです。以下のTP 有機ELサイズはお客様のニーズを満たすためにウェアラブルデバイス、スマートホーム機器、機器、及び産業用コントロールパネルで使用されます。

型番シリーズ サイズ 解像度 モジュール構造 タッチ構造
WEO012832M-CTP 0.91” 128x32 COG 埋め込み
WEO128128D-CTP 1.18” 128x128 COG プラグイン
WEO012864A-CTP 1.54” 128x64 COG プラグイン
WEP012832A-CTP 2.23” 128x32 COG+PCB+FR プラグイン
WEO012864G-CTP 2.42” 128x64 COG プラグイン
WEO012864J-CTP 2.42” 128x64 COG+PCB+FR プラグイン
WEO012864Q-CTP 2.7” 128x64 COG プラグイン
WEP012864Q-CTP 2.7” 128x64 COG+PCB+FR プラグイン
WEP012864U-CTP 2.7” 128x64 COG+PCB+FR プラグイン
WEN025664A-CTP 2.8” 256x64 COF+PCB+FR プラグイン
WEX025664B-CTP 3.12” 256x64 COF プラグイン
WEN025664B-CTP 3.12” 256x64 COF+PCB+FR プラグイン
WEO025664D-CTP 3.55” 256x64 COG プラグイン
WEN025664D-CTP 5.5” 256x64 COF+PCB+FR プラグイン

[表1:Winstarタッチソリューションモジュールのリスト]
製品カテゴリ一覧へ戻る
go top
close